ここから本文です

【巨人】長野、チーム7人目の先頭弾10発!3球目「思い切っていきました」

7/13(木) 6:05配信

スポーツ報知

◆巨人8―3ヤクルト(12日・東京ドーム)

 素早い反撃をしてみせた。長野はファーストストライクの3球目、外角高めの直球を仕留め、左翼ポール際ギリギリにたたき込んだ。「思い切っていきました。(高めの球を)しっかり捉えられました」。1点を先取された初回に今季8号の先頭打者弾を放ち逆転勝利を呼び込んだ。

【写真】反攻の新打線!2番二塁マギー

 脅威の1番打者として、打線を活気づけた。初回先頭打者弾は自身10本目。最近8試合で5発とハイペースで本塁打を量産。入団1年目から続けている2ケタ本塁打も8年連続が確実なところまで来ている。8回にも先頭で左前に安打を放ち4打数2安打。打率も2割7分8厘とした。

 開幕から春先は不振に苦しみ、5月まで2割前半と今までに経験のない不調に苦しんだ。夏場を前に打撃の調子を上げたが、そのたびに繰り返すのは「今まで打てていなかった分がまだあるので、頑張ります」という言葉だ。取り返すのは打率、打点などではない。「次も勝てるようにするだけ」と、チームの勝利を取り返していくことを第一に考えて、後半戦に臨んでいく。(原島 海)

最終更新:7/13(木) 17:13
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 14:45