ここから本文です

中嶋しゅうさん告別式、鷲尾真知子が気丈に喪主「泣かないで頑張る」

7/13(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 6日に公演中の舞台上で倒れ、急性大動脈解離で亡くなった俳優、中嶋しゅうさん(享年69)の葬儀・告別式が12日、東京・コムウェルホール高円寺で営まれた。

 妻で女優、鷲尾真知子(68)が喪主を務め、西岡徳馬(70)、高橋克実(56)、片岡愛之助(45)ら約300人が参列。複数の参列者によると、俳優の岡本健一(48)らが弔辞を読んだ。鷲尾は喪主あいさつで「泣かないで頑張る」と気丈に振る舞うも、涙を流していたという。

 中嶋さんが公演中に亡くなり、上演を中止していた舞台「アザー・デザート・シティーズ」(東京芸術劇場シアターウエスト)は俳優の斎藤歩(52)が代役を務め、13日から再開する。