ここから本文です

J1浦和・李忠成が順調に回復 スパイク履いてランニング再開

7/13(木) 12:57配信

デイリースポーツ

 左膝のじん帯を痛めて離脱している浦和FW李忠成(31)が13日、さいたま市内でスパイクを履いてランニングを再開した。順調な回復ぶりに「大丈夫です」と明るい表情を見せた。

 李は5日の川崎戦(等々力)でDFエドゥアルドと接触。そのまま担架に運ばれて退場し、後半43分に交代した。裂傷もあったため、当日は7針縫うなどして治療。6日にさいたま市内の病院で検査し左膝内側側副じん帯損傷で、全治3~4週間の診断を受けていた。