ここから本文です

au、「AQUOS U」「AQUOS SERIE mini」「URBANO V03」「URBANO V01」にソフト更新

7/13(木) 12:26配信

Impress Watch

 auは、シャープ製の「AQUOS U SHV37」「AQUOS SERIE mini SHV38」と京セラ製の「URBANO V03」「URBANO V01」のAndroidスマートフォン4機種にソフトウェア更新の提供を開始した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「AQUOS U」「AQUOS SERIE mini」「URBANO V03」の3機種は、更新により2017年6月までのAndroidセキュリティパッチが適用される。「URBANO V01」に対する更新は、LINEアプリで文字入力ができない場合があるという不具合を改善するもの。

 更新の所要時間は約10~17分。更新時の通信料は有料となる(月間のデータ量を消費する)ため、Wi-Fiの利用が推奨されている。更新ファイルのサイズは「AQUOS U」が約230MB、「AQUOS SERIE mini」が約460MB、「URBANO V03」が約35MB、「URBANO V01」は約60MB。

 更新後のビルド番号はAQUOS Uが「02.00.01」、AQUOS SERIE miniが「01.00.05」、URBANO V03が「1.020RI」、URBANO V01は「106.0.3110」となる。

ケータイ Watch,石井 徹

最終更新:7/13(木) 12:52
Impress Watch