ここから本文です

シチリアの湖に30年ぶりに貝が復活、伝統漁法で水揚げ

7/13(木) 15:54配信

ロイター

[ガンジッリ湖 12日 ロイター] - イタリアのシチリア島にあるガンジッリ湖に、水質汚染でこの30年間収穫できなかった固有種の二枚貝が復活した。

この湖では広範囲な浄化活動が行われ、地元環境当局が1年前に汚染なしと判定。生息する貝類が安全に食べられるようになった。現在は毎日1000キロ超が水揚げされている。

この貝の漁は、木製の手漕ぎボートや網付熊手など、数百年来使われてきた器具で30人の漁師が行う。貝は洗浄・仕分けされて地元の市場で売られ、「スパゲティ・ボンゴレ」などレストランのメニューに使われている。

最終更新:7/13(木) 15:54
ロイター