ここから本文です

カナダで恒例のロデオ大会、米モンタナ州のチームが優勝

7/13(木) 16:14配信

ロイター

[カルガリー(カナダ・アルバータ州) 12日 ロイター] - カナダのアルバータ州カルガリーで毎年恒例のロデオ大会「カルガリー・スタンピード」が10日間にわたって開催され、11日夜、1万7000人が見守るなか米モンタナ州のチームが優勝した。

非常に危険な競技とされ、1人の乗り手が3頭の異なる馬でトラックを3周する。乗り手には馬を鎮める役目を果たす3人のチームメートが付き、馬を驚かせずに、いかに速くスムーズに次の馬に乗り換えられるかが審査される。

今年優勝したのは、29歳の乗り手による米モンタナ州ブラックフィート族のチーム。

米国・カナダなどで先住民の若年層を中心に人気が高まっている同大会には、10万カナダドルの賞金を狙って、北米中からカウボーイたちが出場する。

最終更新:7/13(木) 16:14
ロイター