ここから本文です

スマホとWi-Fi接続できる顕微鏡、最大220倍の光学ズーム対応で2万4800円

7/13(木) 12:46配信

Impress Watch

 サンワサプライは、スマートフォンやタブレットで映像を確認できるワイヤレスデジタル顕微鏡を発売した。同社直販サイトで取り扱われ、価格は2万4800円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ワイヤレスデジタル顕微鏡は、350万画素のCMOSセンサーを採用し、20倍~220倍の光学ズームで、さまざまな物を拡大して映し出せる。接眼鏡はなく、観察中の映像はWi-Fiで接続したスマートフォン、タブレットで確認する。microSDカードを装着していれば、撮影データを保存することもできる。本体には光学ズーム/ピントの調整つまみや、LEDの明るさを調整するつまみが用意されている。

 バッテリーを内蔵しており、観察用の台座から円筒のスコープ部だけを切り離して使うこともできる。約2時間の連続使用ができる。スコープ部の大きさは長さ154mm、直径41~44mm。重さは130g。台座の広さは120×167mm。キャリブレーションシートやプレパラートも付属する。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:7/13(木) 12:46
Impress Watch