ここから本文です

佐賀知事、オスプレイ容認姿勢=地元空港配備、「受け入れに全力」

7/13(木) 12:42配信

時事通信

 佐賀県の山口祥義知事は13日の記者会見で、防衛省が同県に協力を求めている佐賀空港(佐賀市)への新型輸送機オスプレイの配備計画について、受け入れに向けて「全力を注いでいきたい」と述べた。

 県として計画を容認する姿勢を明確に示したのは初めて。

 計画では、有明海に面する同空港の西側に駐屯地を開設し、2019年以降、陸上自衛隊が導入するオスプレイ17機を順次配備する。 

最終更新:7/13(木) 15:09
時事通信