ここから本文です

HDMI出力対応のスーファミ互換機登場 PAL変換スイッチで欧米版ソフトにも対応

7/13(木) 15:45配信

ねとらぼ

 ゲームパーツメーカーのコロンバスサークルが、新たなスーパーファミコン互換機「エスエフシーコンパクトHDMI」を発売します。同梱のHDMIケーブルで、ゲーム画面をクリアに表示可能。専用コントローラー2個とACアダプターも付属し、カセットさえあればすぐに遊べます。

【AV端子接続とHDMI接続の比較】

 同社オリジナルの任天堂非公式製品ながら、ほとんどのスーパーファミコンソフトに対応。NTFCとPALの出力方式を変換するスイッチがあるので、欧米版のソフトでも遊べます。画面比率も4:3と16:9に切り替え可能。

 9200円(税別)で9月中旬発売予定。10月5日発売の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」とどうしても比較してしまうところですが、「エスエフシーコンパクトHDMI」はカセットを差して遊べるので、過去のコレクションで遊びたい人ならばこちらも選択肢に入るでしょう。

最終更新:7/13(木) 15:45
ねとらぼ