ここから本文です

二輪車限定、初の高速料金プラン=首都圏エリア2日間乗り降り自由

7/13(木) 12:56配信

時事通信

 東日本高速道路と中日本高速道路は、定額料金で首都圏近郊の高速道路が連続最大2日間乗り放題となる初めての自動二輪車限定の料金サービス「首都圏ツーリングプラン」を設定した。

 利用可能期間は7月14日~11月30日。二輪車のツーリング需要を喚起し、首都圏観光地の活性化を図るとともに、高速の利用を促進するのが狙いだ。

 ETC搭載の二輪車であれば、エリア内の高速が乗り降り自由で料金は2500円。「関越道・上信越道・東北道コース」「東北道・常磐道コース」「東関東道・館山道コース」「東名・中央道コース」の四つを用意した。

 利用に際しては、東日本または中日本のサイトから事前の申し込みが必要。コースを選択した上で、利用開始日や氏名、ETCカード番号と有効期限、二輪車のナンバープレート情報などを登録する。 

最終更新:7/13(木) 13:13
時事通信