ここから本文です

越後三大花火を1枚に 切手シート販売 新潟

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 日本郵便信越支社(長野市)は長岡、柏崎、小千谷市の花火大会の光景を1枚のシートに収めたオリジナルフレーム切手「越後三大花火」の販売を始めた。1050枚限定で1シートの価格は1300円。3市や魚沼市など中越地域を中心とする10市町村の計150局で扱っている。

 3つは、長岡まつり(長岡市)▽ぎおん柏崎まつり(柏崎市)▽片貝まつり(小千谷市)-での花火大会。スターマインや尺玉、フェニックスなど各大会を代表する花火の写真を印刷した10種類の82円切手がセットになっている。

 11日には三田彰子支社長らが長岡市大手通のアオーレ長岡で同市の磯田達伸市長、柏崎市の桜井雅浩市長、小千谷市の大塚昇一市長にフレーム切手を贈呈。

 磯田市長は「花火のメッカとしてクローズアップされるのはいいこと。インバウンドや交流人口の増加につながればいい」と話した。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞