ここから本文です

11ac/nで4K映像をミラーリング表示できるHDMIスティック端末「EZCast 4K」、エー・リンクが販売

7/13(木) 13:46配信

Impress Watch

 エー・リンク株式会社は、無線LANでPCやスマートフォンの4K映像を受信してミラーリング出力できるHDMIスティック型端末「EZCast 4K」を18日に発売する。価格は1万4904円(税込)。

 EZCast 4Kは、台湾Winner Wave開発のスティック型端末。IEEE 802.11ac/nに対応するほか、アクセスポイントとしても機能するため、無線LAN環境がなくても利用できる。

 Miracastに対応し、Windows/Mac OS/Android/Chrome OSの端末から最大で3840×2160(30p)解像度の映像出力が可能。iOS用にAirPlayにも対応する。またAndroid/iOS用の「EZCast」アプリも提供されている。映像コーデックにはH.265を採用している。

 ファームウェアにはLinuxを採用しており、CPUはデュアルコアのAM8270を搭載する。本体にはHDMI端子と、HDMI/MHLの出力切り替えスイッチを装備する。電源供給用のUSBアダプターも付属する。本体サイズは136×31×82mm(幅×奥行×高さ)、重量は26.5g。

INTERNET Watch,岩崎 宰守

最終更新:7/13(木) 13:46
Impress Watch