ここから本文です

【函館記念】ステイインシアトル 見た目以上のスピード感「自分のリズムで運べれば」

7/13(木) 21:03配信

東スポWeb

【函館記念(日曜=16日、函館芝2000メートル)注目馬13日最終追い切り:函館競馬場】武豊が絶妙なペース配分を見せた鳴尾記念で重賞初V。屈腱炎で長期休養を余儀なくされた経緯があり、6歳にしてキャリア10戦。ステイインシアトルはまだまだ上を目指せる好素材だ。

 この日は藤岡康(レースは武豊)を背にウッドで単走。大きな完歩でゆったり走っているように映っても、5ハロン66・2―12・4秒をマーク。目下の充実ぶりが伝わってくる。

 橋口助手「函館に到着してすぐはカイバ食いが落ちたけど、すぐに戻って480キロ台後半まで回復。逃げにはこだわらないし、自分のリズムで運べれば」

最終更新:7/13(木) 21:34
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ