ここから本文です

来年7月、兵庫県政150周年 記念事業推進協議会を設立

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 来年7月の県誕生150周年を記念した事業を計画する「県政150周年記念事業推進協議会」(会長、井戸敏三知事)の設立総会が12日、神戸市中央区の県公館で開かれ、PRに使うロゴマークが公表された。

 推進協は県や県市長会など35機関で構成。井戸知事は「150年の節目に次なる兵庫づくりへのスタートを切りたい」とあいさつした。総会では今年を事業の先行実施期間、来年1月1日から平成31年3月末までを本格実施などとする基本方針が承認された。

 ロゴマークは213点の応募の中から宝塚市の会社員、原寿夫さんの作品が選ばれた。県内5地域を示す5本のラインで兵庫の頭文字「H」を表現している。県は150周年にあたる来年の7月12日に県公館で記念式典を開催。初代の県庁舎を復元し、県政資料館にする計画も進める。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞