ここから本文です

「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」、「悪魔」や登場人物を公開!

7/13(木) 14:05配信

Impress Watch

 アトラスは10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用RPG「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」において、最新情報を公開した。価格は通常版が6,480円(税別)、初回限定版が16,800円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

■シュバルツバース調査隊

 国連によって組織され、全世界から集められた優秀な兵士と科学者で構成される調査団。「機動班」、「観測班」、「資材班」、「インフラ班」などの8つの班で構成され、次世代揚陸艦「レッドスプライト号」に搭乗して「滅びの地」の謎を追う。主人公はこの「レッドスプライト号」の乗員としてシュバルツバースの調査に乗り出す。

□アーサー

CV:子安武人

 調査隊をサポートする疑似人格タイプの管理プログラム。次世代揚陸艦のプログラムと連動し、過酷な状況でも冷静な行動プランを提案する。

□デモニカスーツ

 「地上最強」とうたわれる「着脱拡張型・次期能力統合兵器」。基本AI「デモニカOS(CV:早見沙織)」を搭載しており、様々なアプリケーションの追加で機能の増強が可能なシュバルツバース調査隊の戦闘服。

 調査隊のために開発された最新鋭の装備のはずが、謎の少女「アレックス」も同じものを装備している。アレックスが装備するデモニカスーツのOS名は「ジョージ(CV:中村悠一)」で、調査隊のデモニカOSより高い性能を発揮している。

□メンバーにも新規イラストを追加

・カトー(CV:國分和人)

 作戦班所属のクルー。主に作戦指揮を担当し、レッドスプライト号の航法や装備の操作にも長けている。理知的で落ち着いた性格だが、シュバルツバース内での衝撃的な事象を前に動揺することも。

・ゾイ(CV:原由美)

 医療班種族で、医療室に常駐している。穏やかで理知的、順応性も高く、会話が可能な悪魔たちの精神構造に興味を示し、医療室で仲魔を含めて回復してくれる。

■土居政之氏描き下ろし悪魔を加え、350体以上の悪魔が登場

 本作では土居政之氏描き下ろしの悪魔や過去作品から参入した悪魔を加え、総勢350体以上の悪魔が登場。

□モラクス

CV:黒田崇矢

 シュバルツバース探索中にレッドスプライト号が謎の攻撃に遭い、他の艦とはぐれた先にたどり着いた「セクター・アントリア」を支配する魔王。イスラエル伝承のソロモン72柱に数えられ、人類を討つ手段として人間の戦争技術を模倣して襲ってくる。

□ミトラス

CV:羽多野渉

 享楽にひたる悪魔たちがはびこる、歓楽街に似た場所「セクター・ボーティーズ」を支配する魔王。キリスト教の台頭以前のローマ世界で崇拝された太陽神。

□アナーヒター

CV:田村睦心

 ゾロアスター教、ペルシア神話の女神。「清浄」の意味を冠する悪魔で、川や水を司る水の神。

【その他登場悪魔】

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:7/13(木) 14:05
Impress Watch