ここから本文です

【浦和】ペトロ監督、熊本に勝って“続投ノルマ”達成

7/13(木) 6:06配信

スポーツ報知

◆サッカー 天皇杯 ▽3回戦 浦和1―0熊本(12日・浦和駒場スタジアム)

 浦和のMF高木が前半ロスタイム2分、今季公式戦初得点となる約30メートルの無回転FKを決めて先制し、1―0で勝利した。9日のリーグ新潟戦(2〇1)から先発11人を総入れ替えして臨み、公式戦2連勝。高木は「前半ふがいないプレーが続き、あれを決めなかったら、自分は終わりだという気持ちで蹴りました」と胸をなで下ろしていた。

【写真】「私が一番最初にここから出て行く」

 ペトロヴィッチ監督(59)は前半戦を8位で折り返すことになった5日の川崎戦(1●4)後、サポーターに新潟戦から連勝しなければ辞任する覚悟を示していた。「(川崎戦後は)首位と10ポイント差があった。優勝争いするには連勝しなければいけないという話をした。新潟戦後、9ポイント差になった。我々は追いつくことが出来るクオリティーはある」。15日に親善試合のドルトムント戦(埼玉)、22日にはスルガ銀行選手権(8月15日)のために繰り上がるリーグC大阪戦が待つ。夏の中断もない過酷な日程のなか、11年ぶりのリーグ制覇を目指す。

最終更新:7/13(木) 7:36
スポーツ報知