ここから本文です

稀勢やっと本領発揮 立ち合いイッキ「いいんじゃないですか」

7/13(木) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇大相撲名古屋場所4日目(2017年7月12日 愛知県体育館)

 稀勢の里が崖っ縁で踏みとどまった。立ち合いで力強く右足から踏み込み、正代の当たりを止めた。右で相手のさがりをつかみ、左は差し手争いを制し、一気に出て寄り切り。4日目でようやく、稀勢の里らしい相撲で星を五分に戻した。

 立ち合いの右上手狙い、左をねじ込んだことに「いいんじゃないですか」と振り返った。不安を抱える左がどれだけ使えるのかははっきりしないが、八角理事長(元横綱・北勝海)は「圧力をかけて前に出たのが良かった」とこの日の内容は評価した。一時的に休場危機は回避したが、苦しい土俵は続く。和製横綱が生き残るには白星を重ねていくしかない。