ここから本文です

柏田司が公式戦初のホールインワン達成!3打差4位で初Vへ好発進…報知シニアアマ

7/13(木) 8:03配信

スポーツ報知

◆第6回報知シニアアマゴルフ選手権 第1日(12日、兵庫・よみうりCC)

 柏田司(62)=フェニックス=がホールインワンを達成した。自身公式戦初エースを含む1イーグル、1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの76で回り、4オーバーで首位と3打差の4位。初優勝に向け好位置につけた。“ホストアマ”の岩野正(63)=よみうり=は88で16オーバーの60位と出遅れたが、上がり3ホールで復調の兆しを見せた。

 150ヤードの13番パー3。柏田が9アイアンを振り抜くと、ピン手前50センチに落ちた球はそのままカップに消えた。「『あ、消えたな』って。(ホールインワンは)10年ぶり」。練習で2度達成したことがあるが公式戦では初めて。勢いに乗って続く14番もバーディーを奪った。最終9番で第1打をOBとし「チャラになってしまった」と悔やんだが、3打差4位とV圏内だ。

 宮崎・日向市在住で若い頃はサーフィンに没頭。地元の波を乗りこなした腰の強さを生かし、40歳から始めたゴルフも10年前までドライバーで280ヤードをかっ飛ばした。「今でも260ヤードは飛ぶ。若い子にも負けんよ」。エース達成で協賛のダンロップスポーツから「スリクソン Z―STAR」を5ダース、よみうりCCから記念品として13番の風景画を贈られた。「最終日も楽しくね。OBは出さんように」。最後までV争いの荒波に立ち向かう。(浜田 洋平)

最終更新:7/13(木) 8:05
スポーツ報知