ここから本文です

<大相撲名古屋場所>遠藤が休場 左足首手術へ

7/13(木) 20:44配信

毎日新聞

 西前頭3枚目・遠藤(26)=追手風部屋=が5日目の13日から休場した。場所前から左足首を痛めており、「左足関節靱帯(じんたい)損傷」で2カ月の治療が必要と診断された。今場所の十両以上の休場者は鶴竜に次いで2人目。

 師匠の追手風親方(元前頭・大翔山)は、場所後に遠藤が左足首の遊離軟骨を除去する内視鏡手術を受ける方針を明らかにし、9月の秋場所出場に向けて「休んで治療する」と説明した。【佐野優】

最終更新:7/13(木) 20:44
毎日新聞