ここから本文です

トッティ、ローマSD就任か…練習場を突然訪問、首脳陣と会談

7/13(木) 17:16配信

デイリースポーツ

 サッカーイタリア1部、ローマに所属していた元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)が12日、ローマ郊外の練習場トリゴリアを訪れ、クラブ首脳陣と話し合いをしていたことが分かった。13日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 トッティは南仏やギリシャでのバカンス後、イタリアに戻っており、5月末のローマ対ジェノアのセリエA最終戦以来、初めて関係者と顔を合わせたという。ガンディーニ取締役やバルディサソーニGM、スポーツ・ディレクターのモンチ氏らは、トッティをスポーツ・ディレクターに就任させたい意向だ。ローマで共にプレーしたこともあるディフランチェスコ新監督も彼はきっと我々を助けてくれる存在になる」と期待している。