ここから本文です

米大統領選干渉疑惑 露、弁護士との関与否定「何も言うことはない」

7/13(木) 7:55配信

産経新聞

 【モスクワ=黒川信雄】トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が、昨年の米大統領選にからみロシア人の女性弁護士と面会していた問題で、ペスコフ露大統領報道官は12日、「われわれはこの弁護士と関係がないし、何も言うことはない」と述べた。インタファクス通信が伝えた。またペスコフ氏は、ジュニア氏をめぐる疑惑が表面化したのは、7日にドイツで行われた米露首脳会談で改善の兆しがみえていた両国関係を悪化させようとする米国での「おきまりの事象」だと指摘した。

 一方、ラブロフ外相も「誰かが弁護士と話をしたということに何の問題があるのか」としたうえで、「事実関係を知らない」と述べた。

最終更新:7/13(木) 7:55
産経新聞