ここから本文です

横綱稀勢の里は早くも3敗目 平幕勢に小手投げで敗れる

7/13(木) 18:06配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・5日目」(13日、愛知県体育館)

 横綱稀勢の里(田子ノ浦)は前頭3枚目の勢(伊勢ノ海)に小手投げで敗れ、3敗目(2勝)を喫した。

【写真】3日目は栃ノ心に敗れて2敗目…

 立ち合いから稀勢の里は左を差して攻め込もうとしたが、勢に組み止められ、その後は勢の右腕で左腕を抱えられ、土俵を割った。

 金星の勢は今場所の初白星(4敗)。稀勢の里には過去15戦全敗だっただけに、「すなおにうれしい。1度も横綱に勝ってなかったので思い切っていった。惜しい相撲もたくさんあったのでうれしい。(左を差されたが)必死だったが、よく体が動いた。(大歓声に)勝った瞬間は会場が盛り上がっていたが、あまり覚えていない。(今後も上位陣との対戦が続くが)自分の相撲を心掛けたい」と語った。