ここから本文です

遠藤、左足首手術へ=大相撲名古屋場所

7/13(木) 16:48配信

時事通信

 左足首を痛めて名古屋場所5日目から休場した西前頭3枚目の遠藤が、場所後に遊離軟骨を取り除く内視鏡手術を受ける見通しとなった。師匠の追手風親方(元幕内大翔山)が13日、明らかにした。

 遠藤は場所前の稽古で左足首を悪化させ、4日目には栃煌山に力なく敗れた。追手風親方は「本人は出たいと言っていたが、あんな相撲では仕方がない。秋場所のために休んで治療をさせたい」と話した。 

最終更新:7/13(木) 16:55
時事通信