ここから本文です

【神戸】攻撃陣奮起で3発快勝!…ポドルスキ&ハーフナー加入で危機感

7/13(木) 5:08配信

スポーツ報知

◆サッカー 天皇杯 ▽3回戦 金沢1―3神戸(12日・石川県西部緑地公園陸上競技場)

 尻に火がついた神戸の攻撃陣が3季連続の4回戦進出を決めた。 前半17分、FW大槻が先取点。「(渡辺)千真君がいいボールをくれたので、落ち着いて決めるだけでした」。金沢のFWでベンチ入りした兄・優平の前で雄姿を見せた。後半31分にはMF小川が個人技で勝ち越し点。同41分にはFW渡辺が加点した。

 元ドイツ代表FWポドルスキと元日本代表FWハーフナーが新加入。選手登録の関係で4回戦までは出場できず、居残り組とともに神戸市内で練習したが、前線のポジション争いは厳しさを増した。「結果を出さないと競争に入っていけない」と大槻。小川も「危機感は常に持っている」と、レギュラー当落線上の選手たちが猛アピールした。

最終更新:7/13(木) 5:08
スポーツ報知