ここから本文です

新大関高安は4連勝で1敗守る 初顔の貴景勝を圧倒「これから何回もやる相手」

7/13(木) 21:56配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・5日目」(13日、愛知県体育館)

 新大関の高安(田子ノ浦)は20歳の新鋭、前頭筆頭の貴景勝(貴乃花)を突き落としで下し、2日目から4連勝で1敗を守った。

 張り手を交えた突き合いとなり、高安が右手で放った4発目で貴景勝は前のめりとなり、土俵の上に転がった。高安は「これから何回もやる相手。生きの良い若手は場所ごとに強くなるからしっかり勝ってかないと」と初顔で圧倒した。

 初日は敗れたが日ごとに状態はアップ。「どこまでいっても反省。反省があるから成長する」と大関の貫禄も徐々に漂ってきた。