ここから本文です

船越英一郎司会「ごごナマ」4・1% ホリエモンTシャツで謝罪も0・7ポイント上昇

7/13(木) 10:44配信

スポーツ報知

 12日に放送されたNHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時05分)の第1部の平均視聴率が4・1%を記録したことが13日、分かった。

 4月に番組開始した「ごごナマ」の視聴率は2%台を推移していたが、MCを務める俳優の船越英一郎(56)と女優の松居一代(60)と泥沼離婚劇で注目が集まり、船越がお笑いタレントはなわ(40)が熱唱する「お義父さん」に涙を流した10日放送で4・1%を記録。11日は3・4%となったが、今回は0・7ポイント上昇して再び4・1%をマークした。午後2時05分からの第2部でも平均視聴率3・5%を保った。

 12日は「ホリエモン」こと実業家・堀江貴文氏(44)が生出演。ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーが描かれたTシャツを着用していたとして、番組終了までに視聴者から「不適切だ」などの意見が数十件寄せられ、同局が「不快な思いを抱かれた方にはおわび申し上げます」と謝罪する騒動があった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:7/13(木) 18:24
スポーツ報知