ここから本文です

<福岡母子3人殺害>夫の警官を懲戒免職 

7/13(木) 23:56配信

毎日新聞

 福岡県小郡市の母子3人殺害事件で、県警は13日、妻に対する殺人の罪で起訴された県警通信指令課の巡査部長、中田充被告(38)=起訴休職=を懲戒免職処分とした。近藤康徳首席監察官は「妻を殺害した事実のみで処分できると判断した。(給料が発生する)起訴休職が長く続くことを解消すべきだと考えた」と説明した。

 県警によると、中田被告の処分理由は6月5日深夜~6日未明、自宅で妻由紀子さん(38)の首を圧迫し殺害したとしている。県警は中田被告の認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると一貫して否認しているという。長男で市立小郡小4年の涼介さん(9)と長女で同小1年の実優(みゆ)さん(6)も何者かに殺害されており、県警は中田被告が何らかの事情を知っているとみて捜査している。

 県警では今年に入って不祥事が相次いでおり、懲戒処分は今回で13人目。このうち3人が免職となっている。

 また、県警は13日付で中田被告の上司だった通信指令課長の警視についても、監督責任として本部長訓戒処分とした。【宮崎隆、志村一也】

最終更新:7/14(金) 1:28
毎日新聞