ここから本文です

船越英一郎 南果歩の“強さ”に感銘「見習いたいですね」

7/13(木) 14:29配信

スポニチアネックス

 タレント・松居一代(60)と離婚騒動の渦中にいる俳優・船越英一郎(56)が13日、司会を務めるNHKの情報番組「ごごナマ」(月~金曜後1・05)に生出演。ゲストにNHK BSプレミアムドラマ「定年女子」(9日スタート、日曜後10・00)で主役を務める女優・南果歩(53)を迎え、トークを繰り広げた。

【写真】「バイアグラ100ml男、船越英一郎と戦います」と宣言した松居一代

 松居との泥沼離婚騒動が報じられる中、連日生放送に出演している船越。この日は3月末に夫の俳優・渡辺謙(57)の不倫が報じられた南が登場し2人の発言に注目が集まったが、騒動について直接触れることはなかった。

 トークでは、南が自身の乳がん闘病について振り返る場面もあり「倦怠感や精神的も元気ではなかったんですけど、家族や友人に支えられてやっとここまで来ました」と笑顔で述懐。さらに「病気をしない自分だったら、幸せだという気持ちが希薄だったんじゃないかな」と続け、闘病によってかけがえのないものに気付いたことを明かした。

 力強く話す南の姿に船越も感動の様子。「メンタルがきちんと整っていらっしゃるから、お元気になられている。それを見習いたいですね」と、自分に言い聞かせるようにしみじみと話した。

 また、南の長男が現在米国で美術を学び、将来はアーティストになる夢を持っていることも紹介。「一番好きなことが仕事になってくれればいい」と親心をのぞかせた南に対し、船越も自身の長男に伝えてきた言葉を披露。「『夢のために生きろ。生きるために生きるなよ』とそれだけを言ってきた」と話すと、南も絶賛していた。

 船越は松居が前夫との間にもうけた長男と01年の再婚と同時に養子縁組。現在は社会人として独立している。