ここから本文です

筑波大FW中野 磐田の特別指定選手に 天皇杯でJ相手に3戦連発

7/13(木) 14:43配信

スポニチアネックス

 J1磐田は13日、来季からの加入が内定している筑波大FW中野誠也(21)が磐田を受け入れ先とする「2017年JFA・Jリーグ特別指定選手」として6月19日付で承認されたと発表した。

 静岡県出身の中野は1995年7月23日生まれの21歳で、身長1メートル72、体重67キロ。磐田U―15、U―18を経て筑波大へ進んだ。

 筑波大は現在行われている第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会では1回戦でJ3のYS横浜、2回戦でJ1の仙台、3回戦でJ2の福岡とJリーグ勢を次々と撃破。エースストライカーの中野は2―1で勝利したYS横浜戦でチームの全2得点を挙げ、3―2で勝利した仙台戦でも1得点、筑波大OBの井原正巳監督率いるJ2福岡を撃破した12日の3回戦でもチームの全2得点を叩き出すなど、今大会3試合で5得点を荒稼ぎしている。なお、磐田での背番号は37となる。