ここから本文です

流された? 海でゾウ救出=浅瀬に誘導―スリランカ海軍

7/13(木) 18:48配信

時事通信

 【コロンボAFP=時事】スリランカ海軍は12日、海で溺れかかっていたゾウを救出したと発表した。

 沖へ流されたとみられ、長い鼻を海面に出して必死に呼吸していたゾウに海軍艦艇からロープを掛け、足が届く浅瀬へゆっくり引っ張っていき、救助に成功した。

 海軍報道官は「ゾウからすれば奇跡の脱出だ」と述べた。北東部海岸の約8キロ沖で、浮上しようと必死にもがくゾウが発見されてから、11日夜に陸へ上がるまで12時間の救出劇だった。野生動物保護の専門家の助言を受けつつ、海に飛び込んだダイバー隊が手作業でゾウを苦しめないよう慎重にロープを引っ掛けた。

 北東部には海が内陸に入り込んだ複雑な地形があり「ゾウが浅瀬を歩くことはよくあるし、近道をしようと泳ぐことさえある」と報道官。今回のゾウは現場に近いコクキライ潟を歩いていて波にさらわれ、沖へ流されたとみられている。 

最終更新:7/13(木) 20:08
時事通信