ここから本文です

ファーストリテ、大幅増益=海外ユニクロ好調―9~5月期

7/13(木) 19:00配信

時事通信

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが13日発表した2016年9月~17年5月期連結業績は、東南アジアを中心に海外ユニクロ事業が好調で、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比23.9%増の1806億1800万円と大幅増益だった。

 売上高は3.0%増の1兆4779億円。純利益は為替差益を計上し、7割増だった。

 17年8月期の通期業績予想は変更しない。岡崎健最高財務責任者は会見で「東南アジアは成長の柱。来期以降は出店を加速したい」と述べた。

 海外ユニクロ事業の営業利益は6割増。東南アジア・オセアニアがけん引したほか、韓国も在庫見直しが進んだ。国内ユニクロ事業は人件費や物流費がかさみ、営業利益は微減だった。 

最終更新:7/13(木) 20:26
時事通信