ここから本文です

円上昇、113円台前半=東京市場

7/13(木) 19:00配信

時事通信

 13日の東京外国為替市場の円相場は上昇し、主に1ドル=113円台前半で推移した。米国の利上げを緩やかに進めるというイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言を受け、早期の追加利上げ観測が後退。投資家がドルを売って円を買う動きを強めた。午後5時現在、113円11~13銭と前日比34銭の円高・ドル安。 

最終更新:7/13(木) 21:27
時事通信