ここから本文です

Vegaアーキテクチャ採用の「Radeon Vega Frontier Edition」が販売スタート

7/13(木) 21:02配信

Impress Watch

 AMDの新たなプロフェッショナル向けビデオカード「Radeon Vega Frontier Edition」が登場、エーキューブから空冷モデルの「Radeon Vega Frontier Edition Air(RVEGAFE-16GH2)」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込184,800円前後。販売ショップはツクモパソコン本店、ツクモeX.パソコン館。

 このほか、今回は未入荷だが、水冷モデルの「Radeon Vega Frontier Edition Liquid(RVEGAFE-16GH2-LIQ)」が用意されている。

■AMDのプロ向けGPUブランド「Radeon Pro」に属するモデル、最大消費電力は300W

 Radeon Vega Frontier Editionは、AMDのプロ向けGPUブランド「Radeon Pro」に属する新たなビデオカード。

 機械学習の分野や、高度な画像処理などに向けた製品で、GPUアーキテクチャ「Vega」が採用。最新の広帯域グラフィックスメモリ「HBM2」を備え、GDDR5比で8倍という大容量メモリや、最大512TBの仮想アドレス空間を実現できるとしている。

 カードの接続インターフェイスはPCIe 3.0 x16。映像端子はDisplayPort 1.4×3、HDMI×1。サポート解像度はDisplayPort接続時が7,680×4,320ドット(30Hz)、5,120×2,880ドット(60Hz)、HDMI接続時が4,096×2,160ドット(60Hz)。最大消費電力は300Wで、電源ユニットの容量は850W以上を推奨するとしている。

 GPUの公式スペックは、演算ユニット数64、ストリームプロセッサ数4,096、クロックが標準1,382MHz、ピーク時1,600MHz。浮動小数点演算性能(ピーク時)は、半精度26.2TFLOPS、単精度13.1TFLOPS、倍精度819GFLOPS。なお、エーキューブは製品情報において、浮動小数点演算性能(ピーク時)は、半精度25TFLOPS、単精度12.5TFLOPSとしている。

 搭載メモリはHBM2 16GB(2,048bit)。メモリデータレートは1.89Gbps(実効クロック945MHz)、メモリバンド幅は483GB/s。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とツクモパソコン本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:7/13(木) 21:02
Impress Watch