ここから本文です

宗男氏の長女・鈴木貴子議員、第1子妊娠を報告「喜びと感謝」…9月出産予定

7/13(木) 13:12配信

スポーツ報知

 政治団体「新党大地」代表・鈴木宗男氏(69)の長女・鈴木貴子衆院議員(30)が12日、自身のブログを更新し、第1子を妊娠していることを報告した。

【写真】松山千春「トランプが大統領になる時代だぞ」

 鈴木議員は「ご報告」のタイトルで記事をアップし、「この度、新しい命を授かりました。9月中旬の出産予定です。夫婦ともに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。「実は今月に入ってすぐの検診で、切迫早産との診断を受け安静生活を続けております」と明かし、「動き回っていたことが、お腹の子どもに負担をかけてしまっていたことに、言葉にならぬ申し訳なさや不甲斐なさを感じ、簡単に受け止めることが出来ませんでした」と反省した。

 それでも「お陰様で赤ちゃんは順調に成長してくれています。産まれてくる前から、親孝行な姿に本当に感謝です」と経過は順調な様子。「主人も、栄養まで考えての料理、洗濯、掃除と何から何まで支えてくれており、ただただ感謝です。主人のDNAを引き継いで家庭的で思いやり溢れる人になってくれることを、日々願っています。(父とは真逆の男性と結婚して本当に良かったです。母の苦労を痛感しました。)」と宗男氏を引き合いに出し、「今は、産まれてくる子の人生がかかっている時間を過ごしているんだと、一日一日を大切に、責任と共に過ごしてまいりたいと思います」と決意を示した。

 鈴木議員は北海道釧路市内の同じ小学校に通っていたカメラマンの男性と昨年結婚した。

最終更新:7/13(木) 13:56
スポーツ報知