ここから本文です

NBAジャズが前ホークスのセフォローシャを獲得 キャブスはトルコ出身のオスマンと合意

7/13(木) 16:48配信

スポニチアネックス

 NBAジャズは12日、昨季までホークスに3シーズン在籍したスイングマンのターボ・セフォローシャ(33歳)と2年1050万ドル(約11億9000万円)で契約に合意。スイス出身の同選手はサンダー時代からリーグ屈指の“ディフェンダー”として活躍し、ホークスでは昨季62試合に出場して7・2得点、4・4リバウンドをマークしていた。

 昨季リーグ最少失点のジャズにとっては効果的な補強。主力フォワードのゴードン・ヘイワード(27歳)はFAでセルティクスに移籍したが、守備面では穴をひとつ埋める結果となった。

 なおキャバリアーズは2015年のドラフト2巡目(全体31番目)に指名していたトルコ出身のフォワード、セディ・オスマン(22歳)との契約に合意。トルコリーグのアナドル・エフェス(イスタンブール)に所属しているオスマンは昨季のユーロリーグで平均7・1得点をマークしているが、セフォローシャ同様、守備のスペシャリストとして注目されていた。