ここから本文です

J2熊本の10番・平繁がJ3富山へ移籍「試合に出たい」

7/13(木) 17:24配信

スポニチアネックス

 J2熊本は13日、FW平繁龍一(29)がJ3富山へ期限付き移籍すると発表した。期限付き移籍期間は2017年7月13日から2018年1月31日まで。平繁は契約により熊本と対戦するすへ?ての公式戦に出場てきない。

 平繁は広島ユースから2007年にトップチームへ昇格し、10年にJ2徳島、11年にJ2東京Vへの期限付き移籍を経験してから12年に広島へ復帰。13年からJ2群馬、15年からJ2熊本でプレーしていた。リーグ戦の通算成績はJ1が32試合2得点、J2が177試合41得点で、J3でのプレーは自身初となる。

 平繁は熊本を通じ、「今のロアッソ熊本のチーム状況や、2017シーズン背番号10を僕に託してくれたクラブの事を考えると残念ですし、いつも応援して頂いてるサポーター、そしてスタジアムに10番のユニホームを着て応援してくれたサポーターの方には本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪したうえで「ただ、サッカー選手として試合に出たいという気持ちが強く、いくつかの選択肢がありましたが、カターレ富山でチャレンジしたい気持ちになりました。家族も熊本での生活をとても気に入り、僕も熊本が大好きです。その熊本を離れるのは残念ですが、家族4人富山で頑張ろうと思います。2年半ありがとうございました」と今季J2リーグ戦7試合1得点にとどまっていることもあって移籍を決断した経緯を説明。

 新天地となる富山を通じては「カターレ富山のJ2昇格に貢献できるように頑張ります。スタジアムで皆さんに会えるのを楽しみにしています。よろしくお願いします」とコメントしている。