ここから本文です

英、「廃止法」案を発表=EU法を国内法に移行

7/13(木) 21:06配信

時事通信

 【ロンドン時事】英政府は13日、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、EU法を国内法に置き換えるための通称「廃止法」の法案を公表した。

 同法制定は、2019年3月に予定される離脱をスムーズに実施するために不可欠な国内手続きだ。

 デービスEU離脱担当相はこれより先、同法がEU離脱に「最大限の確実性と継続性、制御をもたらす」と強調した。

 英国は1973年の欧州共同体(EC)加盟に先立ち「1972年欧州共同体法」を制定。EU法が国内法に優越すると定めているが、廃止法により72年法は無効となる。そのままでは法体系に空白が生じるため、EU法を国内法に移し替える必要があり、廃止法がそれを規定する。 

最終更新:7/13(木) 21:10
時事通信