ここから本文です

古谷、大器の片りん=プロ野球・フレッシュ球宴

7/13(木) 22:38配信

時事通信

 ソフトバンクの新人左腕、古谷が持ち前の速球で驚かせ、大器の片りんを見せた。八回から登板し、両チームでただ一人2回を投げて無安打3奪三振。「先に投げた投手がゼロで抑えていたので、試合を壊さないようにと思った」。強気な投球とは裏腹に、試合後はほっと胸をなで下ろした。

MVPは曽根=初の無得点引き分け-フレッシュ球宴

 北海道・江陵高からドラフト2位で入団。今季は最速154キロの直球を武器に、主に3軍で結果を残している。今後に向けては、「もっと上を目指して(西武の)菊池雄星選手を超えるスピードボールを投げたい」と目標を掲げた。

最終更新:7/13(木) 22:59
時事通信