ここから本文です

早見あかり、テレビ東ドラマ「デッドストック」試写会出席「声が出ませ…」

7/13(木) 16:18配信

スポーツ報知

 テレビ東京系連続ドラマ「デッドストック~未知への挑戦~」(21日スタート、金曜・深夜0時52分)の完成披露試写会が13日、同局の旧社屋(東京・神谷町)で行われ、主演の俳優・村上虹郎(20)、女優の早見あかり(22)らが出席した。

 ドラマは昨年秋、旧社屋から現社屋に引っ越した同局が舞台。片づける際に発掘された大量の廃棄テープを、ADの常田大陸(村上)とディレクターの二階堂早織(早見)が確認。心霊現象が写っていたことからホラードラマが始まる。

 この日、あいさつした村上に続き、早見が口を開くと「声が出ませ…」と稽古後の力士のような話し方。役柄の説明をしながら「強くて勝ち気な女の子…もう、だめだ…」と力尽きた。関係者によると3日前からノドが不調で、この日になって悪化した模様。早見も「多分、呪われたんです…」とかすれ声でアピールした。

 撮影中も人形を抱えるシーンの翌日は首が回らなくなったり、頭痛が悪化。塩を持ちながら収録していたという。権野元監督も「早織(早見)は霊感強いキャラだから、持って帰っちゃったんだね」と分析。村上も「ドラマでもいつも襲われるのは早織さんなんだよな~」とのんきに話していた。

最終更新:7/13(木) 16:18
スポーツ報知