ここから本文です

安西慎太郎、セミ役に「虫の視点で演じる」

7/13(木) 20:04配信

スポーツ報知

 俳優の安西慎太郎(23)が13日、東京・天王洲銀河劇場で主演舞台「遠い夏のゴッホ」(14~28日まで同所)の公開稽古を行った。

 地中で恋人になることを約束したセミのゴッホ(安西)とベアトリーチェ(山下聖奈)の純愛を描く。アリ、ミミズ、ハチ、クワガタなどキャストはすべて昆虫という異色作。セミを演じる安西は、「人間の心の動きで考えてしまうところもあるけど、ちゃんと虫の視点になって演じたい。セミは常に全力なので、全力で演じようと思う」と力を込めた。

 このほか、山下聖奈(18)、小澤亮太(29)、作・演出の西田シャトナー氏(52)らが出席した。

最終更新:7/13(木) 20:04
スポーツ報知