ここから本文です

“美人すぎる”女子プロ野球・加藤優が並々ならぬ闘志をみせる世界記録とは

7/13(木) 20:37配信

スポーツ報知

 女子プロ野球・埼玉アストライアの川端友紀(28)、加藤優(22)、辻内崇伸コーチ(29)が13日、東京・港区港南の報知新聞社を訪れ、17日(19時開始)に神宮球場で行われる京都フローラ戦をPRした。

 ここ数年、恒例となった年1度の神宮開催。昨年の試合でお立ち台に立つ活躍をみせた川端は、兄のヤクルト・川端慎吾(29)のホームグラウンドに立つことに「以前は来ていただいたヤクルトファンが兄の登場曲を歌ってくれたこともあった。気分的にも特別な思い出のある球場」と楽しみな様子。プロ2年目の加藤も、「昨年初めてプレーし感動した覚えがあります。人工芝でイレギュラーもなく、思い切ってプレーできる」と活躍を誓った。

 当日は、3回終了後に来場者が一斉に帽子を放り投げる「キャップトスチャレンジ」のギネス世界記録に挑戦する。現在の記録は9995人で、単独開催では女子プロ野球最高となる1万人の来場者を集めて世界新に挑む予定。川端は5連覇中の日本代表「マドンナジャパン」に3度選出されているが、加藤は14年大会の最終選考で外れており、世界一を経験していない。「(その称号が)欲しいですね。達成すると感動すると思う」と、世界一に並々ならぬ闘志を見せた。

 アストライアは開幕スタートに成功したものの、その後失速し現在は最下位。チームカラーのオレンジを大胆に使った、当日着用する特別ユニホームは勝率が高く「ジャイアンツと同じオレンジで強いイメージがあるので、チームに貢献したい」と加藤が言えば、川端も「強くないといけない色なので、後半戦に向け勝ちを重ねられるきっかけになれば」と好プレーを約束。巨人時代に神宮でプレーし「ドームとは違う、これぞ野球と思える良い雰囲気がある」と球場の印象を語る辻内コーチも「川端も加藤も調子が上がってきている。最後に笑って終わる試合になり、シーズン終盤に向け良い形になれれば」とナインに期待した。

 当日は日本女子プロ野球リーグ名誉顧問で参院議員の橋本聖子氏が始球式を務め、声優の山寺宏一氏らによるスタメン発表。地下アイドル「仮面女子」のミニライブなど様々なイベントも行われる。

 

最終更新:7/13(木) 20:37
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 10:05