ここから本文です

「銀魂」激辛好きミツバ役の北乃きい、唐辛子まみれのせんべいも平気!

7/13(木) 20:36配信

スポーツ報知

 映像配信サービス「dTV」のドラマ「銀魂―ミツバ篇―」(15日配信開始)の先行試写会が13日、大阪・阪急うめだホールで開催され、北乃きい(26)、吉沢亮(23)が360人のファンを前にトークショーを行った。

 人気コミックを原作にした映画「銀魂」(14日公開)と同じキャスト、スタッフによるオリジナル作。「真選組」のドS隊長・沖田総悟(吉沢)と、その姉・ミツバ(北乃)の仲良しきょうだいが軸となって展開される。

 ミツバは激辛好きという設定。北乃はトークショーに唐辛子まみれの激辛せんべいを持ち込み、吉沢に提供。吉沢は「食べます、姉上!」と劇中通りの甘えた声で口にしたが「…あっ、痛い!」と顔をしかめた。北乃も続き、「大丈夫だ! あれ!?」と、こちらは涼しい表情。撮影では辛くないせんべいで演技をしたが「本物でも大丈夫でしたね」と“リアル・ミツバ”を実証した。

 また、主人公・銀時(小栗旬)と3人で喫茶店で話すシーンで北乃は「芸能界に入って14年で、したことのない顔」に挑戦。「新しい引き出しを監督(福田雄一)に開けてもらった感じ。ファンがいなくなってもいいや、とやり切りました」と“新境地”をアピールしていた。

 「ミツバ篇」は全3話が一挙配信される。

最終更新:7/13(木) 20:36
スポーツ報知