ここから本文です

サトノアラジン、毎日王冠から始動

7/14(金) 7:03配信

スポーツ報知

 安田記念でG1初制覇を飾ったサトノアラジン(牡6歳、栗東・池江厩舎)が毎日王冠(10月8日・東京)から始動することが13日、分かった。池江調教師が明らかにした。川田が引き続き、手綱を執る。同馬は秋に天皇賞(10月29日・東京)へ向かうことが決まっており、その後は状態を見てから決定する。「春は2回しか使えなかったので、秋は3回使いたいと思っています」と池江調教師は見通しを語った。

 また、僚馬で日本ダービー10着後、休養しているサトノアーサー(牡3歳)は菊花賞(10月22日・京都)へ向かうことになった。前哨戦を一度叩いてから、本番へ臨む。

最終更新:7/19(水) 14:57
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ