ここから本文です

奥田民生「カーズ」日本語版主題歌を熱唱…公開記念イベントに松岡茉優らと出席

7/14(金) 7:03配信

スポーツ報知

 米アニメ映画「カーズ/クロスロード」(15日公開)の公開記念イベントが13日、都内で行われ、日本語吹き替え版声優を務めた女優・松岡茉優(22)、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(34)、お笑いタレントの山口智充(48)、日本語版主題歌を歌ったシンガー・ソングライターの奥田民生(52)が出席した。

 擬人化したクルマたちのドラマやレースを描いたディズニー・ピクサーの人気シリーズ最新作。第3弾の今作はベテランレーサーとなった主人公マックィーンの苦闘を描くだけに、イベント名は「マックィーン応援フェス」。藤森は「チャラ男でございますので」と立教大チアダンスチームとともに踊ってエール。主題歌「エンジン」を熱唱した民生は、曲に込めた思いを「迷惑が掛からないよう、見当違いの曲を作らないような心意気で」とテレながら語った。

 2006年の第1作から声優を務めている山口は「人生の歴史に残る作品。クルマの話ですけど、人に見えてくるのが魅力です」。松岡は「人生で何度も振り返られる映画です」として、客席に向け「これから見られる皆さんがうらやましいです。席…空いてないかな」と素直な本音をもらしていた。

最終更新:7/14(金) 7:03
スポーツ報知