ここから本文です

なぎさイメージガール・鈴菜、東京湾納涼船一日船長に就任「ライフセーバーの資格があるので、お客様を救助できます!」

7/13(木) 20:31配信

デビュー

 2017年なぎさイメージガールの鈴菜が13日、東京湾納涼船の一日船長に就任。出航前に水着姿でのフォトセッション・囲み取材に応じた。

【写真】なぎさイメージガール・鈴菜の船上での様々なポーズの写真。タスキ姿も。

 今年4月、渚の環境維持や楽しみ方の提案など「なぎさデジナーレ」の趣旨や活動を発信していく「なぎさイメージガール」に選ばれた鈴菜。海や泳ぐことが大好きな彼女だけに、“一日船長”に選ばれたことは「すごく嬉しい」と喜ぶ。

 東海汽船が運航する東京湾納涼船は、5000トンクラスの大型客船で、東京湾をクルージングしながら、美しい夜景と食事、音楽やダンスを楽しむ東京湾の夏の風物詩。最初に今回の抜擢を聞いた鈴菜は「私の想像だと、納涼船と言えば屋形船だと思っていて(笑)。こんなに大きな船でビックリしました」と笑う。そして「レインボーブリッジを眺める最高のロケーションなので、いい感じにカンパイを決めたいと思います」と意気込んだ。

 今年6月には日本一厳しいと言われる水上安全法の江ノ島講習を受け、ライフセーバーの免許を取得。「納涼船からお客様が転落されてしまっても、助けられます。でも、そういうことはないほうが…(笑)」と冗談ながらも自信を覗かせた。3月にはダイビングのライセンスも取得し、今後は「船舶の免許も機会があれば取ってみたい。ジェットスキーにも乗ってみたいですし」と、こと海についてはパーフェクトなタレントになりそうだ。

最終更新:7/13(木) 21:47
デビュー