ここから本文です

2度目の「トラップ調査」でも新たな毒アリ発見はなし 神戸・ポートアイランドなどに820個

7/13(木) 8:43配信

産経新聞

 神戸市は12日、6月に外来の毒アリ「ヒアリ」と「アカカミアリ」が見つかった中央区のポートアイランドなどで2度目の生息調査を行った結果、新たに毒アリは発見されなかったと発表した。

 市は6月に行った調査と同様、6日にポートアイランドと六甲アイランド(東灘区)のコンテナヤード周辺に計820個の捕獲用トラップを設置。10日に回収した結果、今回も毒性のあるアリは確認されなかった。また、6~9日にポートアイランドの住宅地で行った目視調査でも、毒アリの発見はなかった。

 市は10~13日、住宅地へトラップ約800個を設置するとともに、今後も目視調査などを継続するとしている。

最終更新:7/13(木) 8:43
産経新聞