ここから本文です

三浦、世界戦へ公開練習 写真撮影で「自分がメインだと実感」/BOX

7/13(木) 10:50配信

サンケイスポーツ

 15日(日本時間16日)に米カリフォルニア州で行われるプロボクシングのWBC世界Sフェザー級タイトルマッチに臨む元同級王者の三浦隆司(33)=帝拳=が12日(同13日)、ロサンゼルス市内のジムで公開練習を行った。

 米国で数々の激闘を繰り広げた三浦は敵地でも注目の存在。初めてメインでリングに立つとあって米国、メキシコなどのメディア6社から取材を受け、「自分が注目されているのが分かったので、うれしく思う」と落ち着いた表情で話した。

 公開練習とはいえ、数分間、シャドーボクシングを見せるのが米国流。「まあ、いつもこんな感じ」と特別な高揚感はなかったが、同じ興行に出場する選手たちとの記念撮影では、現王者ミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=とともに真ん中に並んだ。「写真撮影が中央だったので、自分がメインなんだと実感した」と控えめに笑顔を見せた。