ここから本文です

高杉真宙、高橋一生とそっくり!ドコモ新CMで“夢の共演”/芸能ショナイ業務話

7/13(木) 15:00配信

サンケイスポーツ

 10日からオンエアされているNTTドコモとMr・ChildrenのコラボCM「25年前の夏」(予告編)で、ブレーク中の俳優、高橋一生(36)の高校時代を、「ファブリーズ」のCMなどで知られる高杉真宙(まひろ、21)が演じ、「似ている!」と話題になっている。

 ミスチルの名曲「君がいた夏」や「365日」などにあわせて、主人公(清原果耶)が17歳になるまでを、父(高橋一生)と母(黒木華)の出会いから描く同CM。高杉の出演シーンはわずかだが、どこに出ていたのか一目見ただけでは分からないほど、高橋とそっくりだ。

 実はこの2人、以前からファンの間では、「似ている」と話題に。今回のCMを受け、インターネット上では「ドコモの新CMで高杉真宙と高橋一生が似てる説が立証されたぞ!!」、「まるで違和感がない」、「同系の顔だと思ってたからめちゃくちゃしっくりくる」などと“夢の共演”を喜ぶ声が上がっている。

 実際、高杉は今の高橋の髪形にできるだけ似せて撮影に臨むなど、工夫を凝らしたとか。主演したフジテレビ系「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」をはじめ、テレビ朝日系「仮面ライダー鎧武/ガイム」、映画「ぼんとリンちゃん」、早乙女友貴とWキャストで主演した舞台「TRUMP」など、要所要所でさまざまな顔を見せ、若手演技派としても注目を浴びている。

 いつか高橋一生のように、大きなターニングポイントを迎え、大ブレークするのか、今から楽しみな存在だ。(まろ)