ここから本文です

ヤクルト、前半戦終了時点の入場者数が前年同期比8・7%増

7/13(木) 15:34配信

サンケイスポーツ

 セ、パ両リーグは13日、前半戦終了(7月12日現在)時点での球団別入場者数と平均試合時間を発表した。

 セ・リーグの1試合平均は3万2397人、前年同期比2・6%増だった。球団別ではヤクルトが8・7%増、広島とDeNAが4・6%、阪神は2・7%増、中日は5・9%減、巨人も1・5%減だった。

 パは1試合平均2万5545人は前年同期比0・2%増。観客数が増えたのは楽天8・2%、日本ハム7・8%、西武4・2%で、減ったのはオリックス10・2%、ロッテ8・6%、ソフトバンク0・7%。

 9回で終了した試合時間の平均はセが3時間7分(前年3時間10分)、パは3時間9分(同3時間13分)だった。