ここから本文です

ゲームソフト「うた組み575」、アニメ「GO!GO!575」のメインキャラAZUKI&MATCHAのVOCALOIDライブラリが登場、声のベースは声優 大坪由佳&大橋彩香

7/13(木) 16:56配信

BARKS

ゲームソフト「うた組み575」「MIRACLE GIRLS FESTIVAL」、テレビアニメ「GO!GO!575」のメインキャラクター、正岡小豆と小林抹茶のVOCALOID4歌声ライブラリがヤマハから登場。「VOCALOID4 Library AZUKI」「VOCALOID4 Library MATCHA」として、ボーカロイド公式ショップでダウンロード販売がスタートした。

「VOCALOID4 Library AZUKI」「VOCALOID4 Library MATCHA」は、セガのメディアミックス型コンテンツ「Project575」のメインキャラクターである正岡小豆(まさおかあずき)と小林抹茶(こばやしまっちゃ)の歌声が作り出せる歌声ライブラリ。5・7・5のコトバをメロディーに乗せて歌って踊るリズムゲーム「うた組み575」(PS Vita)、人気アニメキャラクター総勢47名が一堂に会してライブパフォーマンスを繰り広げるリズムアクションゲーム「MIRACLE GIRLS FESTIVAL」(PS Vita)、テレビアニメ「GO!GO!575」のメインキャラクターの声で歌声制作が楽しめる。

ゲームソフト版やアニメ版と同様、「AZUKI」は声優・大坪由佳、「MATCHA」は声優・大橋彩香の声をもとに制作することで、各キャラクターの声を忠実に再現。いずれも「VOCALOID4」から搭載された、声を激しく振るわせた唸るような歌声を作り出せる「グロウル機能」との相性にも優れ、ポップスやロック、バラードなど、さまざまなジャンルで豊かな感情を表現可能。AZUKIはポップス、ロックなどにぴったりのかわいい歌声が特徴。MATCHAはしっとりとしたバラードなどのスローテンポな楽曲に適している。

キャラクタービジュアルはゲームソフト版やアニメ版と同様、かんざきひろ氏が担当。各製品とも購入特典としてキャラクタービジュアルを使用したデスクトップ用の壁紙(非売品)が付属するのもファンにはうれしいところだ。

歌声ライブラリは、「VOCALOID4 Library AZUKI」「VOCALOID4 Library MATCHA」単体に加え、2つをセットにした「AZUKI & MATCHAセット」もラインナップ。各ライブラリを単体で購入するよりもお買得な価格で購入可能。個性がまったく異なる2つの歌声を組み合わせて使用すれば、メリハリの効いた印象的なハーモニーが生み出せる。ライブラリの使用には、「VOCALOID4 Editor」または「VOCALOID4 Editor for Cubase」と「Cubase」シリーズのいずれかが必要だ。

製品情報
◆VOCALOID4 Library AZUKI
価格:9,000円(税別)
◆VOCALOID4 Library MATCHA
価格:9,000円(税別)
◆VOCALOID4 Library AZUKI & MATCHA セット
価格:15,000円(税別)
発売日:2017年7月12日

最終更新:7/13(木) 16:56
BARKS